ハロウィンランタン作りワークショップ

ハロウィンランタン作りワークショップ雨の中ご参加ありがとうございました。
今頃は皆さんの家でランタンがともっているでしょうか。
ハロウィーンとは 毎年10月31日に行われる、ヨーロッパを発祥とする祭り。 もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でしたが。現在ではこのような宗教的意味合いが薄れ現在のお祭りのような形になっているようです。
災いから身を守る風習は日本でも節分の豆まきや無病息災を願う行事など「息災」とは仏教語で、仏の力で災害や病気などの災いを防ぎとめることをいった意味合いがありように昔から家族の幸せを願った祭事が世界中で行われているんですね。
中之条町で1月に行われる鳥追い祭りなもそんな一つのお祭りなのかもしれません。
グローバルな科学的現在でもこんな心のよりどころを大切にした祭事を続けて行ければと思います。


なかのじょうイナゴンピック。

 記念すべき第10回!
なかのじょうイナゴンピック。
競技は2種目。
15分×2回でイナゴを捕った数を競うのと、
イナゴをジャンプさせて距離を競うのとです。
この日は快晴、暖かくてイナゴも元気よく、
逃げ足の速いこと速いこと!
みんな苦戦してました~(笑)
青空のもと、山あいの棚田で、
小さな子供から80歳のおばあちゃんまで
イナゴと戯れる一日。
聖火で釜戸に点火、
ここで採れたお米や野菜で
寺社原のみなさんが作ってくれた
豚汁やおにぎりやお赤飯、
農業用コンテナの表彰台(笑)、
賞品のお米、
手作りの焼き物のメダル、
稲穂の冠、
などなどなどなど・・・、
ここだけのオリジナリティーあふれる大会です。